(NASA調べ)

【速報】朝起きれない原因は〇〇だった!?原因はアノ生活習慣

冬場になると朝起きられない者は少なくないだろう。

かくいう私もその一人である。

目覚ましをかけようと少し早く寝ようと関係なく布団から出られないものである。

 

f:id:unexmemo:20170212163246j:plain

 

しかし、それにはれっきとした理由と対処法があったのだ。

 

 Contents

 

 

朝起きられない理由は〇〇

昨年東京大学の研究チームによって、寝起きが悪い原因の一つとしてビタミンB7不足が関係していることが証明された。

 

ビタミンB7には血液を流れやすくするはたらきがある。

血中のビタミンB7の濃度が低いと、起きる前に血を脳に運搬する速度が遅くなり、朝起きられないという現象に繋がるわけである。

 

 

改善策はこれだ!

改善策として一番良いものはビタミンB7が多く含まれる食材を摂取することだろう。

 

ビタミンB7はグリーンピースや三つ葉、パセリやカイワレ大根など、料理の上に添えがちな野菜に多く含まれる。

 

これらの野菜は料理の見栄えを良くするだけでなく、健康にもいい影響を及ぼしていたというわけである。

 

 

サプリメント

カナダの製薬会社が開発したサプリメントに「Neo Kiyoknal(ネオ・キヨクナール)」というものがある。

これは日本では一部の通販でのみ購入可能だが、アメリカや欧州では薬局などで広く取り扱われており、朝の体質改善に用いられている。

 

Amazonでも購入できるので、本当に困っている人は試してみるのもよいだろう。

 

f:id:unexmemo:20170212163014j:plain

▲Neo kiyoknal(橙色のカプセル)

 

 

まとめ

まあ、全部嘘なんですけどね。

結局自分の甘さですわ。